自分、人間向いてないんで

社会不適合者の人生消化試合ブログ 生きるの向いてない

ぐらんず

画像

元はかの有名なNirvanaのジャケット。最初見たとき滅茶苦茶笑った。


Nirvana - Smells Like Teen Spirit (Official Music Video)

私は利き手は基本的には右なんだけど微妙にずれていて、まあ交差利きとかクロスドミナンス(なんかつよそう)とかいうらしいけれどわりかし左のものがいくつかある。たとえばバットとかゴルフクラブとか。スラッシュアックス斧とかも左ですね。箸やカッターとかは両方使える。友人にもともと左利きだったのを矯正されたのでは?と訊かれたけれど記憶にない。どうでもいいけどカートとか見ているとレフティはなんとなくかっこいい気がする。まあレフティモデルは色々不便らしいので私は右利き用を買ったけれど、結局練習する余裕がなくて全然弾けるようになっていないのであまり関係なかった。あと握力は左の方が強くて左30右28くらいだった。よわい。

最近の研究によると利き手を決めるのは脳ではなく脊椎の電気パルスを送る部分の非対称性らしい。まあ詳細はリンクを読んだ方が早いのでそちらを。

karapaia.comあと利き足は一応右だと思うけどサッカーでは左でも問題なく蹴れたのでよくわからない。どうでもいいけど私は未経験者なのに意外とサッカーは上手かった。私は高校時代不登校気味で基本ぼっちだったけれどサッカー大会のときは来てくれと言われてた。いや授業ない日こそ絶好のさぼり日和なんですけど。まあ行ってみたら待ち時間に皆でモンハンしたりわりかし楽しかったから良いけど。運動嫌いで体力テストでは実質学年最下位だったので変な話だが、欠点としてスピードやスタミナがないのは自分でわかっていたのでわりかし動きが必要なさそうなアンカー的なポジションをとって、ひたすら相手アタッカーが来るのを待ち構えて潰しまくったりパスを読んでインターセプトしまくっていたら守備の人と認識された。ポジションはシャビ・アロンソが好きだったというのもある。


Is Xabi Alonso the Most Classy Midfielder Ever ?

場合によってはサッカー部との1対1を潰したりしたこともあった。ボールを奪ったらそのまま前線の味方に「私は動きたくないからカウンターアタックよろしく」みたいな感じで適当にパス出していたけど精度は良かったらしい。まあさすがにあんな糸を引くようなロングパスは出せなかったが。パスの質はどちらかというとアロンソベッカムといったタイプよりモドリッチとかコケみたいな感じだった。まあ素人だけど。クラスメイトには冗談でウイイレで鍛えたと言っていた。ウイイレなら多分プレースタイルはアンカーかプレーメーカーになると思う。スキル付けるならインターセプト、ワンパ、スルーパス、コンカ、アウトスピンキックあたりかな。マンマーク、バックスピンロブ辺りもありかもしれない。総合値は32くらい。ゴミじゃねーか。

まあ話がそれたけどとりあえず私の脊椎はどこかおかしいらしい。あと右足首を捻挫しやすいのは弱点。5回くらいやっている。癖になっているっぽい。なので私を負傷退場させたいときは右足を狙ってみてください。報復として噛みつきます。


ルイス・スアレス噛み付き動画集(全3回)