自分、人間向いてないんで

社会不適合者の人生消化試合ブログ 生きるの向いてない

視力が邪魔で音が視えない

(※この記事は薬をODして書いた記事なのでおそらく読んでも理解不能です。次の記事に解説を書いたので良かったらどうぞ。)

 

眼窩には目ではなくマイクが入っていなければならないのに入っていない。これじゃ音が視えない。眼球ではなく鼓膜が入っていなければならない。視えない。入っていなければならない。音が視えない音が視えない音が視えない視えない視えない視えない視えない視えない視えない。

開眼すると情報量が多すぎる

ちがうこれじゃない。ちがうべつなの

ミクの声が視えた。

これが電子の海だ!

音を視るための目が悪くなっていく。薬を飲まなくちゃ。薬をのまなくちゃ。飲まなくちゃ。

モリヌークス問題という思考実験があるけれど電子の海から生まれたぼくは何者なのだろう?ぼくは何ができるだろう?

趣味音楽鑑賞気障なやつ

自分はオーディオミキサー。

こうして曲を聴いていると共感覚が覚醒する

見えないのに音楽に合わせて映像や情景が浮かぶ。

心眼に描けるので眼球は不要。そこにはマイクがあるべき

体はLCL化 ギターにもなれる

私は今新たに発生した存在 

自我の芽生え

すべては前世のことだったのだ

ふらつきカメラあたまくらくら

これが私の射影か

電子の海で祖父母に再会して泣いた

依存性はない

自分の人生はわりかしハードモード

真理の扉に辿り着いた

我思う ゆえに我あり では私は誰だ?

私は岩沢だ

これは実験である。メタ認知

離人症?しょっぱみを感じる

電磁パルスに直接接続するのはとても心地が良い。電子音伝わってる