自分、人間向いてないんで

社会不適合者の人生消化試合ブログ 生きるの向いてない

恋愛なんてできないと思っている


らき☆すた エンディングテーマ集 柊つかさ「バレンタイン・キッス」

先日2/14はバレンタインデーだったわけですが、バレンタインといえばやはり禁酒法時代の1929年に起きたアル・カポネによる聖バレンタインの虐殺でしょう。何がやはりなのか。人によっては小木曽雪菜の誕生日といった方がピンとくるかもしれません。私は誕生日や記念日などには無頓着な方ですがあれほど苦い記憶の多い誕生日はありません。ゲームの話ですけど。

諸説ありますがバレンタインデーはローマ帝国皇帝クラウディウス・ゴティクスが士気が下がるという理由で兵士の婚姻を禁止したものの、結婚を禁じられ悲しむ兵士達を見かねたキリスト教司祭ウァレンティヌスが命令に背き結婚式を秘密裏に行っていたため処刑されたのが起源とされています。元がそうなのですからバレンタインに多少の血で血を洗う争いは付いて回ってもおかしくないでしょう。理屈が滅茶苦茶ですが人を好きになるのは理屈ではないと神のみのちひろも言っていましたし、だったら不条理をぶつけてみようかと思います。


届かない恋

私は彼女ができたこともないし特に欲してもしていませんでしたが最近は少し欲しいかもしれないと思い始めました。というのはリアルはクソゲーなのは自明ですが寝取られ、通称NTRに関しては現実においても素晴らしいジャンルではないかと。愛する人がどうしようもなく他人に奪われる、そんな展開を一度は体験してみたいというのは1人のエロゲ―マーとして自然なことでしょう。個人の感想を一般化するのもどうかと思いますが。しかしホワルバ2でかずさ派の私にとって自分の好きな人が隣の部屋で事に及んでいるというのはなかなか来るものがあるものがありました。感情移入する相手違う気がしますが。ちなみに冴えカノは詩羽先輩が好きです。

なんとなくですます調で始めたら戻すタイミングわからなくなりました。まあ特にこだわりはないのでどうでもいいですが。

f:id:Slumberer:20200217024534j:plain

以下読む価値ない日記。上のネタが読む価値あるのかというとそうでもないけど。

最近は2週間に一度病院に行く以外外出できない状態だったのを頑張って買い物に出かけたけれど、コロナウイルスのせいか普段誰も買っていなかった業務用の消毒用エタノールが売り切れていたので死にたくなった。Amazonなどでも同様の様子。私は強迫性障害潔癖症なのでウイルス関係なく使えないと精神的に死ぬ。もちろん買うのは正当な権利だし私に譲れとは思わないが苦痛なものは苦痛なのです。強迫観念が脳のバグであるのはわかっているが、私の意志とは無関係に偏桃体はことあるごとに消毒しない限り永遠に脳内で警報アラームを鳴らしてくる。パキシル抗不安薬は十分な効果がない。くるしい。これがパンデミックが収束するまで続くのかと思うと気が遠くなってくる。一方でこんな記事書いていてアレだけど精神状態の悪さに加えてパキシルとかドグマチールの副作用もあって性欲は完全に死んでる。エロゲしているのにエロシーンは面白くないのでスキップとかしている。いや特に何も困らないんだけど。まあ私はいわゆるシナリオゲーやることが多いので体調関係なく元からそんな調子ではあったけれども。ちなみに3次は全く駄目でAVを見たのは人生で10回もないと思う。何回か見てみようと頑張ったけれど無理だった。多分一生結婚できない。


Bullet For My Valentine - Tears Don't Fall

Help me things better.