自分、人間向いてないんで

社会不適合者の人生消化試合ブログ 生きるの向いてない

風が冷たくてコートを着込んでた

1年の中では冬が好き。春は花粉症とか環境の変化によるストレスがあり夏は暑くてだるいし秋は文化祭とかがだるかったりであまり良い記憶がない。まあ春と秋はもう存在していない気もするけれど。

以下適当に思ったことを羅列。

暖房の効きが悪い。夏から放置していたフィルターの掃除をして改善したけれどまだ寒い。セラミックヒーターも点ければ凍死はしないけど電気代が死ぬ。

12月になったら天使のいない12月をプレイする予定を立てている。「憂鬱が始まる長すぎる一日が(yah) 孤独が忍び込む冷めた心の中へ」というフレーズが刺さる。


Ikeda Haruna - I hope so.... (天使のいない12月 Opening Theme)

なぜか教授に過大評価されていて修論がハードモードになりそうでアレ。教授はまともな人だし信用できるがこれに関しては疑問。やっていること全然理解してないんだけど何か勘違いされている。あと計算実験みたいなことするんだけどMacbook Proは私の充電器ではまともに使えないのでGaNの最大60Wのものを買った。純正品は大きいし重いしだるい。

大学で就職ガイダンスみたいなのがあったけれどやっぱり働きたくないなと。まあ嫌でも就活はすることにはなるだろうけれどNNTの気がする。英語とかやった方が良いのかなと少し考えたけどモチベーションがなさすぎる。TOEIC600点で良いならすぐ取れるだろうけどそれすらだるい。TOEICの何が嫌かというと一番は問題がつまらなすぎること。英検とかなら何かしら面白いと感じるものがあるものだがTOEICに関しては本当に何もない。やっていて虚無しか感じない。TOEICの登場人物は仕事の話はやめてずっとアニメとエロゲの話だけしていてほしい。