自分、人間向いてないんで

社会不適合者の人生消化試合ブログ 生きるの向いてない

こんなPCの講義は嫌だ(実在します)

大学でPCを使った講義のTAをやっているんだけど突っ込みどころが多すぎて面白い。学部のときに同じ講義を私も受けたがそのときからあまり変わっていない。歴史は繰り返すんだなあとしみじみ。

とりあえずまだ始まったばかりなのでタイピング練習やメールを送るとか老人向けのPC教室のようなことしかしていないんだけど、もうこの時点でわざわざ講義でやる内容ではない。大体それ出来なきゃ今までどうやって過ごしてたんだよという話である。そして講義で使っているタイピングソフトが無能すぎる。具体的には「か、く、こ」を打つのにCキーが使えない、「ん」をxnで出すことができないなど。どんな練習ソフトだよ(時々使うのでMacで出ないのは知ってるけど講義で使っているのはWin10である)。私はタイピングは特別速いわけではないが一応最適化くらいはやっているのでこの時点でおかしいだろと。またメールを送れなくて詰む人が何人かいる。メールはoutlookIEで開くんだけどまずなんでIEなんだよ。せめてEdge使えよ。教授はfirefoxユーザーっぽいので大学側が決めているみたいだけどアホなのか。いやアホだったな。この時点で黙ってchromeか火狐で開いている人は信用できる。放置していい。Vivaldiとかはいなかったけれど多分インストールされていない。まあとりあえず皆ブラウザを開くまでは成功した。しかしここでoutlookにログインできない問題が発生する。大学のPCだとなぜかログインしてもページが表示されないことがある。IDやパスワードが間違っているわけではないし、実際私もなったことがある。そういうときは適当にキャッシュとかを削除するなりすれば良いけれど知らない人は知らないし説明が面倒なのでブラウザを変えるよう指示しているが、ブラウザが何なのかわかっていない人がいる。「ブラウザって何ですか?」って、君が今開いているそれは何なんだよ。怖えよ。まああまりPCを使う機会がなかったのだろうしそれは責めることでもないのでfirefoxとかだよと言えばあとは追い付いてくれる。まあメール開いたら教授から履修についての呼び出しメールが来ていたのが目に入って単位やばそうと思ったけど。同じ内容のメールがこの前留年→中退のコンボ決めたやつにも届いていたし。まあそんな感じでCCとBCCを間違えたりしながら皆なんだかんだ無事に課題をメールで提出して講義を終えたのだが、講義終了後に履修登録をミスっていた人がいることが判明。これはさすがにどうしようも出来ず、教授もまた来年取ってくれと言うだけだった。