自分、人間向いてないんで

社会不適合者の人生消化試合ブログ 生きるの向いてない

ひきこもりは夜行性

色々種類が増えてきたのでBluetooth5.0への移行をしている。よくわからないメーカーのaptx,AAC対応のイヤホンなら3000円とかで買える。私はFLACとかを使ってないのでそこまで音質は気にしていないけど。ネックバンドタイプでなくても公称24時間連続再生とかあって、実際まあそんなに長時間使うことはないから本当かはわからないけれどバッテリーの持ちは良くなったのを感じる。4.2のときは2機用意していて片方が切れたら選手交代をよくしていたけれどフルで耐えてくれることが多い。まあ5.0対応の端末が少ないので結局4.2接続になるからただバッテリーが劣化していただけだった可能性はあるけれども。

そろそろ夏休みも終わりが見えてきたので鬱である。長期休暇だと完全に昼夜逆転するの謎。なんとなく昼間は落ち着かなくてHPがマッハで削られるので寝ていて自然と多くの人が寝静まっている夜中に行動するようになる。夜行性なので夜勤のみの仕事を探したりしたけれど看護とか介護など無理ゲーな案件が多かったので働きたくない。VIPだと介護とか飲食は誰でも出来るみたいなこと書かれているけれど結構適性必要だと思う。少なくとも他人と関わるのがメインになる職業は私には向いてない。いやどんな仕事にも適性ないと思うけど相対的に。あとは休み中に読んでおかないといけない論文とかがあるんだけど全然やってないのでエンドレスエイト来いと思っている。論文英語だしそもそも何やっていたか忘れた。夏休みにしたことといえば夏コミ行ってアニメ見てエロゲしたくらい。コミケを除けば2ヶ月くらいコンビニ店員くらいとしか話していない。平常運転ですな。面倒ごとしかないのでいつも帰省しないので私は教授や同期達に休み中ずっと引きこもってる人として認識されている。いやまあ事実だから良いけど。