自分、人間向いてないんで

社会に適応できなかったオタクの人生消化試合系日記

もうやり残したことない

f:id:Slumberer:20190817082719p:plain

f:id:Slumberer:20190817082724p:plain

f:id:Slumberer:20190817082731p:plain

f:id:Slumberer:20190817082736p:plain

人生で自分のスペックでできることはほぼすべてやってしまった感がある。あとはやりたいけれどできないか、できるだろうけれどやりたくないことばかりだ。たとえば二次元美少女になることはできない。まだ見ていないアニメや積んでるゲームはあるけれど、それを言っていたらきりがないし本質的には結局同じことだ。もう私が実行出来そうでやりたいことはあまりない。実家にいた頃のことはゴミだったとしか形容できないが、大学に入ってからは1人暮らし出来たしアニメ見てエロゲやったし楽しかった。まだ探せば何かあるのかもしれないが、何もそこまでやりこまなくても人生クリアで良いだろという感じだ。今のまあまあ良い感じのまま死ねたら幸せだと思う。こう書くとまだ就職とか結婚とか色々あるだろと思うかもしれないけれど私にはどちらも無理だしそんな意欲もない。仮に出来たとしても働きたくないしシェアハウスは二度としたくない。あとは心不全か何かで死んでエロゲのFin画面が表示された状態で発見されて宇宙葬スペースデブリになるくらいしか希望がない。まあエロゲやスペースデブリというのはジョークだがもう思い残すことはそんなにない。家族仲が悪いので私が死んで困る人間はまずいないし、仮に事故か何かで死ぬとしてその瞬間はあのゲーム途中だったのになとかは思うだろうけれど、この世に存在する全てのゲームをプレイするのは無理だしそれはまあ仕方のないことだ。私には誰かに評価されるような人生は無理だった。あとはこの無意味な消化試合が終わるのを待つだけだ。だるい。