自分、人間向いてないんで

社会不適合者の人生消化試合系日記

机の上の雁の使い


[Eromanga-sensei OP theme] Hitorigoto [ヒトリゴト] - ClariS [FULL]

最近暑くなってきたなと思ってなんとなく思い出したこと。記憶が曖昧だが大体合っていると思う。まあ別に面白くはないただの独り言。

私が高校生の頃、英語は週に2,3回あって成績によって自分のクラスで受けるか一部の人は移動教室という方式だった。どのクラスも同じ方式で移動するグループは別のクラスと合同で行われていて私は移動する方だった。

夏休みの前の暑くなった時期のことだった。いつも通り念仏のような授業そっちのけで白昼夢に浸っていた私はなんとなく机に「英語だるい」と落書きした。それはただの独り言のようなものだったが次の英語の授業で教室に来てみると「だよね。私も英語嫌い」と返信があった。返事が来たのは意外だったが暇だったので「最近暑いしだるさ倍増」みたいなことを書いてみたら文通が始まった。もっとも内容はただの雑談で「次のテストやばい」だとかいたって普通の高校生っぽいものだったけれど当時色々あってあらゆることに斜に構えていた私にとっては珍しい出来事だったのを覚えている。まあ今もひねくれているのでただの性格かもしれないが。相手はどうやら他のクラスの女子らしいがそれくらいしかわからなかったし特に訊こうとはしなかった。まあそんな感じでしばらく文通して期末テストを終えて夏休みに入った。記憶が曖昧だが確か秋からそのテストの結果で何人か入れ替わりがあって英語の授業が始まった。私は変わらず移動するグループだったのでまた彼女と話せるかと思い机に落書きしたが、席順が変わったためか返事はなかった。

まあそれだけの話なんだけど数年ぶりに思い出して相手は誰だったのかなと思った。まあ知ってても話しかけたりはしなかっただろうけれどなんとなく。