自分、人間向いてないんで

社会不適合者の人生消化試合系日記

部屋が熱的死を迎えた

2月は卒研と院試とで色々だるかった。アニメ見てないしエロゲ進まないし終わったら何もする気が起きなくなっていたのでしばらく1日中ベッドで過ごしていた。なぜか知らないが院試は受かった。とりあえず点滴打たれながら知らない天井を眺めていたかったけれど色々手続きしないといけないらしい。まあ2年は働かなくて済むからそれよりは良いか。別に落ちても働く気なかったけどね。

私は将来孤独死する予定なのでなんとなく検索していたらセルフネグレクトという概念を知った。さすがに例に上がっていたレベルには届かないが将来結構良い線を行きそう。私は食事はAmazonで箱買いした飲むゼリーとカップ麺が主で、片付けをする気が起きないので部屋中にドクペのボトルが散乱していて本や個人輸入した薬の箱やらAmazonダンボールとかが適当に積まれている。洗濯物も畳んだり取り出したりが面倒なので大きいダンボールに投げ込んである。エントロピーやばい。家事代行を依頼しようかと思ったけど金がないのでやめた。ただ大掃除とかで単発で頼むのはありかもしれない。イメージとしてはこんな感じ。

f:id:Slumberer:20190302011718j:plain

あと知らない間に妹が鬱状態になっていた。もっとも具合が悪かったのはしばらく前で今は良くなったようだけど。まあ頭がアレな母親と2人で暮らしていたらそらそうよという感じ。父と私はそれで家を出たようなものだし。ちなみに実家にいたころ私は妹に友達来るから部屋から出ないでとか家にいないでと言われていた。お兄ちゃん悲しい。