自分、人間向いてないんで

社会不適合者の人生消化試合系日記

義理の妹を作る方法を考えてみた

f:id:Slumberer:20180930192238g:plain

紗霧「・・・変態」

さて、タイトルからしてアレだが私は義理の妹が欲しい。かわいい義妹のいない人生に一体何の意味があるというのか。一度は「お兄ちゃんどいてそいつ殺せない」と言われてみたい。御坂妹は一体18万なので是非発売してほしいとミサカはミサカは願ってみたり。

まあ実際にはそれは無理なので何らかの方法を考える必要がある。アニメなどの設定でよくある親の再婚などが最も現実的だが難しい。一応親は離婚話が出ていて可能性は0ではないけどまあその辺の話は省略。自力で作る方法を考えたいし。

さてトリノラインというエロゲがある。まだ始めたばかりなので全然だが、一部ネタバレになるかもしれないのでプレイする人はまあ以下注意。まずこの作品にはアンドロイドの妹キャラが出てくる。それを見て私は「これだ!」と思った。何がこれだなのか。まあとにかくあらすじをwikipediaから引用↓

主人公である七波舜の妹の記憶を持つアンドロイドが天才的な科学者である紬木沙羅によって開発され、新しい日々が始まる。 舞台は、東京都の小笠原諸島の父島である。

補足すると物語開始時点で主人公の妹の白音は死亡していて、その妹の見た目そのままのアンドロイド、トリノが家にやってくる。御坂妹との違いはクローンではなくアンドロイドという点である。Planetarianのほしのゆめみとかもそうだけど(例としてはこちらの方が良かったかもしれない。まあ伝わってくれ)。いずれにせよ人間のクローンを作るのは倫理的に問題があるのでロボット路線で行くことになるかと。そもそもシュタゲ0のアマデウスみたいな強い人工知能(人間のようなことが出来るAI)が実現出来るのかという問題があるが、それは出来ないと最初から無理ゲーになるので可能だと仮定する。また中国語の部屋みたいな哲学的な問題も外見上妹として振る舞ってくれれば良いので今回は考慮しない。話としては面白いんだけどね。そういえばこの前シュタゲのモデルになったメイドカフェやラジ館、公園などに行った。電気街とか見るだけで色々楽しかったのであの辺住むの楽しそう。

まあAIが出来たとしてあとは本体になる。あいにく私は勘の良い錬金術師ではないので人体錬成とかは出来ない。アマデウスの助手みたいにスマホやPCの中に入れておくのも十二分に良い(というかそっちの方が良いかもしれない)が、妹を作るのが趣旨なので実体化させる方法を考える。ips細胞とかで作ることはその内出来そうだがそれは色んな意味でやばい気がする。本当のマッドサイエンティストである。まあ単純に骨格はロボットにして特殊メイク的な何かで覆うのが良さそう。どこまで上手くいくのかは正直分からないが不気味の谷は超えてほしいところ。まあ詳しい説明はだるいのでWikipediaに投げることにするが、ロボットが人間に近付くにつれ好感度が上がっていくがある段階で突然一時的に嫌悪感を覚えるようになる類似性のレベル。まあとりあえず思い付くのはこんな感じか。目的の割に手段は普通だな。あとはKickstarterで資金を募ろう。いやこんな馬鹿げたプロジェクトに出資するやついないだろ・・・。

 

あとは弱いAIに関してはチェスの世界チャンピオンだったカスパロフを破ったDeep Blueが一番有名だと思う。他には少し違うがアメリカのクイズ番組であるジェパディ!で74連勝を記録したケン・ジェニングス、同番組で最高金額を獲得したブラッド・ラッターを破ったWatsonとか。Watsonは他にも色々やっていてIBM曰く質疑応答システムでAIとはまた異なるようだけど。それと最近だとGoogleのAlphaGoとかか。そういえばカスパロフとジェニングスのTEDが面白かったので貼っておく。

www.ted.com

www.ted.com

あとカスパロフの敗戦後にもクラムニクらが対戦して引き分けたりしている。まあそのクラムニクも世紀の凡ミスをやらかして負けたりしているが。まあこれは個人的な感想なのでアレだが、最終戦で追いつくためにクラムニクはほとんど使うことがないシシリアンナイドルフ(激戦になりやすい定跡)で無理に勝ちに行って負けているので、この凡ミスがなければ全試合ドローでこのマッチは引き分けに終わった気もする。

まあ色々書いたが私の願いはかわいくて毎朝起こしてくれる義理の妹が欲しい、ただそれだけです。

f:id:Slumberer:20180930195927j:plain

湊かわいいよ湊。まあ湊は設定では義理じゃないけど。