自分、人間向いてないんで

社会不適合者の人生消化試合系日記

とある意識不明系の妄言

とりあえず何かしら理由をでっちあげて休学したいと考えているわけだが、ワーキングホリデーという制度があることを思い出した。突っ込みどころが多過ぎるがまあ、うん。私は英語はわりかし得意な方だったのでブランクを埋めるのとスピーキングの対策をすれば言語については何とかなるような気もする。日本語でまともに会話できないのに英語を話す練習をするというのも奇妙な話だが。そういえば英検準1は在学中に取りたいと考えていたが院試落ちたし無理ダナ。過去問解いた感じでは筆記だけなら無勉でも通りそうだけど面接は色々と無理。2級は持っているが取ったのが10年くらい前で今より人と会話することに抵抗や不安が少なかったので何とかなっただけで同じことを今やれと言われても無理ゲー。あとセルフのガソリンスタンドでバイトなり就職するために危険物乙4も取っておきたかったがこちらも無理ですね。まあ二次募集もやる気ないから結局エロゲするなどして非生産的な時を過ごすことになるだろうけれど。院試の英語は(専攻によるかもしれないけど普通)自分の専攻分野に関する問題が英語で書いてあるだけなので全然別物といってよいかと。実際、大学受験の参考書でいえば透視図みたいな難解な文章はまず出ないのでよく出てくる専門用語を覚えれば十分解ける。落ちたので説得力ゼロだけど。まあそれは日本語の問題が壊滅したわけで・・・。

それはさておき、どこが良さそうかというと協定国ならデンマークが一番だと思う。理由は主に2つあって、欧米では珍しくエロゲが合法なこと(これに関しては規制するだけの根拠が何一つ示されていない上、デンマークで行われた研究により悪影響が否定されているので違法な国の方がおかしいと考えるが表現規制については色々だるいので今回はパス)、コペンハーゲンにあるクリスチャニア自治区では大麻が事実上合法なことの2点である。ろくな理由じゃないすね。まあレイプレイ騒動とかハンドリー事件でイギリス連邦とかアメリカはあまり良いイメージがないというのもある。NWOBHMとかは好きだが。また公用語デンマーク語だが結構英語が通じるようなのでその点でも良いかと。そういえばデンマークのバンドだとRoyal HuntやPretty Maidsとかあるし他にスウェーデンとか北欧の人達は英語上手い印象がある(独断と偏見)。

まあ一番の問題はやはり資金である。世の中金ですね10億円くれ。さすがに航空券くらいなら買えるが、デンマークは物価が高いようだしだるいから休学するという明らかにふざけた理由なので親に出してもらうのは難しそうである。いや現地で稼げよという話だが。語学留学という形にしても卒業してからにしろという話だし。協定国ではないがオランダなら数年前は日蘭通商航海条約があったので就労ビザが不要な上、スクウォットという空き家を不法占拠することが事実上合法だったためやり様によっては住居費が無料だったが禁止されてしまったらしい。クラウドファンディングで募るにしても面白みがなくさすがに無理だろう。大学院へ正規留学というのも一瞬考えたがGPAが低いので無理だろうし、そもそも日本で駄目な私がやれるとは思えない。まあなんともまとまりのない記事だがとりあえず海外とかは別としてもうしばらく休みたい。人間向いてない。