自分、人間向いてないんで

社会不適合者の人生消化試合系日記

ぼくのなつやすみ

大学最後(休学か留年してもう1回やりたいが)の夏休みなのに全然積みゲーを消化出来てないので駄目である。ベッドから動きたくないのでipadでxp3player(泥はkirikiroidという名前)というエンジンが吉里吉里のゲームを動かせるアプリを使ってエロゲしているくらい。あとVITAもあるが同時進行はだるいのでそっちは全く進んでない。

そいうえばぼくなつはもう作らないんだろうか。面白かったが今はああいうのは流行らないのだろうか。私は自然の多い田舎でも都会でもない微妙な場所に住んでいたのであんな夏休みを送ってみたかった。

最近はドブソニアンを作ってみようかと考えている。雑に言うと自作望遠鏡の一種。雑でもないか。結構費用がかかるのがネックだが使い道がない貯金を注ぎ込めば何とかなりそう。主鏡とかは個人輸入とかすれば比較的安く手に入るようだし。私は車の免許を持っていないがGoogleが自動運転カーを完成させる日を待つつもりなので取る気がない。外出したくないのに移動手段のために30万を出すのは意味不明である。取っても車の維持費払えるような職業に就けるとは思えないから無意味になる可能性が高いし。中免と原付2種は欲しい気もするが。いやまあドブ作るなら外行くんだけど。