自分、人間向いてないんで

社会に適応できなかったオタクの人生消化試合系日記

夢を見るより諦める方が性に合っている

院試も期末も死にそう。というか留年しそうな人間が卒研と再履でほぼフルで履修しながら院試の勉強しようというのに無理があった。まあ二次募集頑張る。サクラノ詩出すのに11年かけたのにすば日々HDはすぐ出すすかぢが悪い私は悪くない。さてここでバッジョの名言を見てみましょう。

「今を戦えない者に、次や未来を語る資格はない。」

聞かなかったことにしましょう。

ところでワールドカップは全試合ダブルエリミネーションのトーナメントにすれば良いのではと思った。そうすれば日本vsポーランドイングランドの敗退行為みたいなことはなくなり試合数もほぼ変わらない。例えば今大会は出場枠が32なので総試合数は64試合(3位決定戦含む)である。これをダブルエリミネーション方式のトーナメントにすると62or63になる。グループリーグの数試合は消化試合になるだろうし、出場チームは少なくとも2試合出来るしまあ許容範囲だと思う。2026では出場枠を48に増やし3チームでグループリーグを16個作るという話が出ているのでなおさら。

まあそもそもイギリスの労働者階級の競技にスポーツマンシップは不要ではという話である。もともとラグビーと分裂する前は殺人さえしなければ相手を殴る蹴るはもちろん、噛みつくなど何でもありだったのだからスアレスは古き良き時代を体現しただけである。彼は何も間違っていない。

・・・と色々書いたが私は何もかも間違っている。読むだけ時間の無駄となる駄文よ二進法の世界へ飛んでいけ。