自分、人間向いてないんで

社会に適応できなかったオタクの人生消化試合ブログ

就活とレポート誰か代わりにやってほしい

就活サイトとかで良さそうだなという企業を見つけても始業が9時とかだったりで働きたくない。理想としては年間休日130日以上かつ始業が10時以降orフレックスタイム制残業なしで給料は手取りで18万くらいほしい。しかしこれだと給料以外は満たす企業がなかなか見つからない。修士卒だとざっと見た限り月給23万くらいが大体相場みたいな感じなので金額だけならそうでもないが他の条件が厳しすぎるっぽい。別にもう少し給料低くても良いから休み増やしてほしい。週休8日とか。もう就活しなくていいのでは?どうせ1か月持たずに辞めるだろうし。あとたまに車の免許取れと書いてある企業あるけれどやる気起きない。親も親戚も社会も免許取るのが当然みたいな感じだけど将来車を買えるような仕事に就けるわけでもないし就けたとして続かないだろうし。親は子供が出来たらどうこうとか言っていたけれど結婚は1人じゃできないんだぜ。そもそもずっと別居状態なのに結婚を語るとか何のギャグなんだ。

レポート出したら春休みだけど全然進んでいない。一応それさえ終われば単位は多分全部揃うけどだるい。

f:id:Slumberer:20200121061244p:plain

まあ受講者少ないからバレるよなあ。あと留年したやつが思いっきり提出期限後にレポート出してたんだけど大丈夫なのか?ほとんどフルで履修しているっぽいし。来年もいることになったら……まあ、うん、アレだ。ドクペくらいなら奢ってやろう。

貴重なタンパク源

f:id:Slumberer:20200117050003p:plain

↑最近の私です。レポートやってない。だるい。面倒くさがりで掃除とか全然やってないので私もマリアさんに助けてほしい。ようやく半分くらいまで読んだ。とりあえず富豪になりたいなと思った。


【ガチ鬼ごっこ】ザ・マンハント(南アフリカ)[FULL] | 期間限定公開 | Manhunt with Joel Lambert (ディスカバリーチャンネル)

またディスカバリーチャンネルがおかしなことやってる。今度はNavy SEALs出身のジョエル・ランバート南アフリカの反狩猟団体が鬼ごっこだそうだ。相変わらず面白いことするなと。


【ベア】サバイバルゲーム S3 | Ep.2 米南部・大湿地帯 | 期間限定公開 (ディスカバリーチャンネル)

私は祖父とよくベア・グリルスを一緒に見ていて、最近はYouTubeで公開されているのを見て懐かしんでいた。ちなみに祖父は現役時代は自衛隊の隊員だったらしい。確か戦時中からいたらしいから日本軍もか。陸軍所属だったらしく当時の写真を何枚か見せてもらった。WW2は出撃の時期が近付いてきた頃に終わったので実際に戦地に赴くことはなかったとのこと。祖父はあまり自分のことを話す人ではなかったし最近までよく知らなかった。一緒にのんびりTV見ていたけれど実はガチ勢だったという。いやまあさすがに変なもの食ったりはしてないだろうけど。

Win7か8.1が欲しい

Win10の互換モードがゴミ過ぎて昔の作品(エンジンによってはアス比16:9でも)が動かないのでキレそう。アトリエの恋人たちはxp3playerなら動いたけど安定しない。今度秋葉の電気街行ってOSだけ買ってくるか。多分売ってるだろ。まあ最近秋葉原行ってないし。エロゲ専用のスタンドアローンにするつもりなのでセキュリティ面はわりかしどうでも良い。やや心配だったがサノバウィッチは起動した。オナニーマスター綾地まで進めたので多分問題ない……と信じたい。

レポートがアホみたいにだるい。すごく雑にいうと入試でよくある隣接3項間におまけが付いたみたいな感じの問題なんだけど計算がだるすぎる。というか隣接3項間なんて言葉を最後に使ったのいつだったか思い出せない。あとは提出するだけだが寝坊しないかどうか。まあ最悪適当な理由付けて捻じ込めば良いけど。

病院行ったら普通にマイスリーもらえた。やったねたえちゃん!夜寝て朝起きろと言われているがちゃんと眠れるかというとそうでもない。寝ても今度は日が昇る前に目が覚めたりする。あとドグマチールとかもくれるんだけど私は大抵朝食をとらないのでどんどん増えていって個人輸入したのと合わせて120錠くらいある。別にあって困ることはないけど、うん。なんつってる間に2時っすよ。あーあ高等教育の辛いところねこれ。

修論は四色定理(無理)

グラフ理論 (Springer‐Verlag GTMシリーズ)
 

競プロの問題見てみたけれどグラフ理論関連結構多いなと思った。そんなわけでグラフ理論の本借りてきた。学部生のときにやったけれどもう結構忘れているので。その前にPython覚えろという話だが。いや私はむしろこっちが本業だから良いのか。いずれにせよ修論を書くには勉強が足りない。まあそれ以前に単位が心配だが。

四色問題 (新潮文庫)

四色問題 (新潮文庫)

 

四色定理についてはこの本がわかりやすいかと。まあ他にもあるかもしれないけど私が大学入る前に読んだのがこれだったので。証明にコンピューターを使ったら毀誉褒貶だったという話だが教授曰くギャップを埋めればこれを機械を用いず証明できるとのこと。要するに無理ゲー。まあ何も考えず大学院まで来たらやばいところに辿り着いてしまった。もちろん挑戦する気はないです。1852年に提唱されて以来PCを使わない証明は誰も出来ていないわけだし修士の学生が取り組むような問題ではない。というか解決出来たら多分歴史に名が残るレベル。

そよ風のごとく

世間では正月らしいですが私は興味ないのでいつも通り書きたいことだけ書いて終わります。とりあえずレポートが休み明けに提出だけど何もやってない。だるい。

ハヤテのごとく!(1) (少年サンデーコミックス)

ハヤテのごとく!(1) (少年サンデーコミックス)

 

昨日からひたすらハヤテを読んでいる。連載が長かったこともありムシキングなど当時の流行がわかる。パロディの元ネタがわかるようになったことに無意味な成長を感じる。生前サンデーを購読していた祖父にくぎゅボイスのナギを見せてあげられなかったのが悔やまれる。あとCVはやみんのハクアも。どんな孫なんだお前は。まあハルヒは2人で見たことあるけど。今頃一緒に正月を迎えているはずだったのに残念でならない。祖父がこの世を去ってから1か月近く経っても未だに泣いている私は涙腺が脆い方なのだろうか。エロゲでもよく泣くし。ホワルバ2は胃薬必須と言われるが私がプレイしていたとき飲んでいた胃薬はドグマチールだったしさらにメレックスなど安定剤を飲みながら進めていた。すば日々や穢翼のユースティアなど色々プレイしたが一番過酷なゲームだったと言っていい。そこまでしてエロゲする必要あるのか……?今プレイ中なのが大図書館の羊飼いとAQUAで終わったら天いなとか鬱ゲーやろうと思っていたけど多分精神が死ぬのでサノバウィッチあたりをやります。いやお前はもう死んでいるだろ。

ゆるキャン△ 志摩リンのストライプマフラー

ゆるキャン△ 志摩リンのストライプマフラー

  • 発売日: 2018/12/27
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

志摩リンのマフラーを買った。私は長年ネックウォーマー派だったので巻き方がよくわからないけど。

f:id:Slumberer:20200102053758j:plain

どう巻いてるんだこれ?結び目理論を勉強すれば良いのか?トポロジーは専門ではないんだけど。オーバーワークか。

ProgateでPythonを始めた。競プロ面白そうと思ったけれど使用者が最も多いC++は初心者には敷居が高いらしいのとデータ分析に使えるらしいので2番目に人気があり未経験者でも取っつき易いとされるPythonにした。いやまあ始めたばかりで何もわかっていないけど。とりあえずProgateで基本的なことを押さえてあとは適当に本でも読むかといった感じ。さすがにプログラミングスクール通ったりは意欲も余裕も金もないですね……。もはや全部ないだろそれ。

そういえば就活は結局インターンも行ってないし何もやってない。まあ気が向いたらで良いや。

無気力オタクは救われたい

f:id:Slumberer:20191229015711p:plain

しばらく死んでいてコミケのリストバンド買ってなくて参加できないので腹いせに精神科行ってきた。なぜそうなる。まあラムネが欲しかったのでくれないかなと。コミケは入場規制解除される午後なら行けるだろうけれど大手とかは撤収しているだろうし。

まず大学の精神科に行ってみようと思ったら冬休みで閉まっていたので別の場所に行った。年末最後だったからか妙に混んでいたがまあ気にしても仕方がないので「あの……初めてなんですけど/////」と突撃。いやまあ無表情だったけど。受付の人に問診票を渡されたので適当に記入して待ち時間は狙いの強めの安定剤であるデパスワイパックス眠剤ロヒプノールサイレース)、マイスリーハルシオンレンドルミンあたりを出してもらうために考えていた話す内容を反復していた。これらの薬は個人輸入できないので。この時点で考えていることがおかしい。そういえば幸せになれるというエリミンは一度は飲んでみたかったな。

しばらくして呼ばれたので診察室へ。混んでいたせいか早めに終わらせたいようであまり話せなかったが、とりあえず全然眠れないのとぼくの将来に対する唯ぼんやりとした不安で炎上してもいいから売れたい廃人なことは伝えた。

医者「うーむ……不眠と不安感が強く気分が沈み潔癖症もあって生活に支障を来しているか……」

ぼく「SSRIは嫌だSSRIは嫌だ」(副作用が嫌い)

医者「メイラックス!」

ぼく「めっちゃやむ」

デパス眠剤ももらえなかったのでラムネチャレンジ失敗です。メイラックスは安定剤としてはやや強めといった感じらしい。就寝前に服用すれば寝れると言われたが催眠作用が弱いので全然眠れていない。これに関しては相談の必要がありそう。いずれにせよラムネと眠剤をもらうのを諦めたわけではないので私の戦いはこれからだ。努力友情勝利何1つないけど。あと自閉症スペクトラムの診断ほしい。就活までにもらって障害者枠で就職したい。

潔癖症に関しては私がまだ20代のためかもともとそういう考えなのか不明だが認知行動療法をとる方針らしい。主観ではあまり薬を出したがらないタイプの印象を受けた。ただ行うには状態が悪すぎるのである程度服薬で改善してからではないと無理とのこと。

それと様子見なのかそういう方針なのか今のところ病名は知らされていない。まあ別に何でもいいけど。

あとこの前足を捻挫したと言ったけれど祖父母の葬式が終わったあと悲しかったので個人輸入した安定剤を飲みまくった状態で自棄になって普段全く飲まない酒を潰れるまで飲んだらふらついてぐねったという感じ。要するにただのアホです。てへぺろ

こんな私でも祖父母が大好きだった

多少動けるくらいにはなってきました。でもまあやはり哀しいものです。

祖父の訃報が届いたのは今月上旬のことである。死因はよく聞いていないが入浴中に何らかの原因で意識を失ったことらしい。祖父は80代後半で平均寿命や中央値、最頻値も超える年齢ではあったが特別大きな持病はなく認知機能も正常でしばらくは大丈夫だろうというのが親族の見解であった。むしろ数年前から認知症を患い寝たきりとなり最近はまともに食事を取れなくなっていた祖母の方が限界が近いと思われていて、私も本来ならこの冬休みに会いに行くつもりだった。

私の両親は不仲で父は家にいないことが多く、また母も情緒が安定せず他者には理解できない独自の基準で気に入らないことがあるとすぐヒステリックに怒り出す人物だったため実家の居心地は最悪だった。そのため私は昔から土日などは出来る限り自転車で15分ほどの祖父母の家によく避難していた。当時の私にとって祖父母宅が唯一の落ち着ける場所であり2人が安全基地だった。

正直連絡を受けた日のことは混乱していて正確に覚えていない。電話が来たのが夜で祖父母宅まで当日中に行くのは時間的に無理だったのでとりあえずスーツをクローゼットから引っ張り出し、気を落ち着かせるために部屋にあった安定剤を服用したが全く効果がなかったのでODして眠剤なども結構飲んだがそれでもどうにもならず時間は覚えていないが結局朝日が昇ってもしばらく眠れなかった。そして昼を大分回ったころに起きてから着替えなど荷物を適当にまとめて(まあ頭が回らずシャツなどを忘れていたのだが)祖父母の家に向かった。

祖父母の家に着いた私はいないことはわかっていたが、出迎えてくれた叔母をほとんど無視して真っ先にいつも祖父がTVを見たりしていた居間を確認し、その後2階の祖父の部屋を見に行った。しかしやはり祖父はどこにもいなかった。そこでようやく私は祖父が死んだことを改めて認めた。私が着いた時点で祖父の遺体は葬儀の準備のため移動されていたのでその日は見ることができなかった。

1階の居間に戻ると先ほどは視界に入れただけだったが寝たきりの祖母がいた。しばらく会っていなかったが状態が悪化しているのは明らかだった。私は出来るだけ平静を装いながら(まあ実際はほとんど泣いていたのだが)祖母に話しかけてみたが反応はするものの衰弱していて上手く話せないようだった。それでも話しかけながら手を握ると力が入らない手で少し握り返そうとしてくる。以前は明るすぎるくらいだった祖母がここまで弱っていたのが悲しかった。しばらく話したあと「また来るね」と言って祖父母の家を出た。それが私の見た祖母の最後の姿となった。

翌日やや遅めに起きると祖母が夜眠っている間に息を引き取ったことを聞かされた。また会いに行くと言ったのは叶わなかった。改めて祖父母の家に行くと祖母は前日と変わらない状態でベッドに寝ていた。顔にかけられた白い布以外は。布を外して顔を見るとただ眠っているだけのように見えた。しかし頬に触れてみると冷たかった。泣きながら用意されていた線香をあげた。しばらく動かない祖母の傍から離れることができなかった。

祖父の葬儀がその2日後だったので1日空いたはずだが何をしていたのかあまり記憶にない。覚えている範囲では祖父が好きだったのでビールを飲んでみたり、追悼としてKomm, süsser Tod甘き死よ来たれやWelcome to the black paradeを聴いていた。今思うとその選曲はどうなんだという気がしないでもないが。まあ祖父はサンデーを購読していて神のみやハヤテあたりは知っていただろうから良いだろうきっと。

祖父の葬儀の日になり慣れない礼服を着て斎場へ向かった。葬式については私はよく知らないが家族葬という形式らしい。他に付き合いのあった近所の人などが少し来ていたくらい。祖父に別れを告げたあと私は火葬中どうしようもなく1人でずっと泣いていた。私は他人には飄々として無感情に映るようで、実際そういった批判を受けることもあったので私がそこまで悲しむのは意外だったかもしれない。しかしそんなことはどうでも良かった。ただただ悲しかった。その後祖父母の家へ行って一時的なダンボール製の簡易な仏壇を叔父と組み立てて遺影と骨壺を乗せた。次は祖母もかと思うと気が重かった。

祖母の葬儀は3日後でその間私には何もできることがなく、講義やゼミなどがあるため一度大学近くのマンションに戻ることにした。駅で電車を待ちながら線路に飛び込めば自分も死ねるのかと少し考えたが、それはアンフェアな気がして少なくとも祖母の葬式は出ようと思った。家に着いてとりあえずゼミの準備をしようと論文を読み始めたが全く手に付かず結局朝になって寝落ちするまで泣いていた。そのせいか起きたら体調が悪かったのとどうせ行っても無意味なので大学はさぼった。次の日も講義があったが眠れず結局1コマ目は寝過ごし2コマ目に遅刻してほぼ完成していた単位取得に関わる課題を提出するだけしかできなかった。まあ最低限の最低限だけはやって祖父母の家の方へまた向かった。その日もなかなか寝付けなかったがとにかく仮眠程度は寝た。

当日になりまた葬儀場へ向かった。祖母の棺に泣きながら花を手向けた。私がなかなか離れなかったので葬儀場の人は少し困ったかもしれない。火葬を待つ間は遠方から来てくれた親戚の人達と少し話をした。その後しばらくして葬儀が終わった。

祖父母の家へ戻ると先日組み立てた仏壇があった。2人の写真が乗っているのがやはり哀しかった。いつかは見ることになる光景だった。でも見たくなかった。少し離れた所に座って2人を偲んだ。私が遊びに行くとそれだけで喜んでくれた2人。無口であまり喋らなかったけれど一緒に野球中継を見てくれた祖父。デーゲームとナイターがあるときは6,7時間は付き合ってくれたんじゃないだろうか。他にもアニメとかディスカバリーチャンネルとか色々見た。それを見ながらなぜか無限にお菓子を勧めてくる祖母。祖母の作る料理は美味しかった。私はこの世界のどんな料理よりも好きだった。

生前祖父は寝たきりになった祖母を看取るまでは死なないと好きだった酒もやめて摂生に努めていたようだ。一方で祖母も祖母で祖父のことが心配だったらしく毎日何かあると祖父を呼んでいたらしい。しかし祖父がこの世を去ってから祖父のことを呼ばなくなった。そして私が連絡を受け会いに行った日の夜眠っている間に息を引き取った。こうして温かくて美しい2人の意地の張り合いは終わった。

5年近く前に実家が苦痛で遠方の大学に入り引っ越してから祖父母とは年に1,2回くらいしか会えていなかったのが心残りである。もっと話したりしたかったし学校が落ち着いたら出来ると思っていた。しかし悲しいが2人にこれ以上生きていてくれという方が酷な話だったのかもしれない。私にとって2人はいてくれただけでありがたい存在だった。親は条件付きの愛情しかくれなかった(というかそれすら怪しい)が祖父母はこんな私でもいつも可愛がってくれた。それだけで嬉しかった。結局生きているうちに言えなかったが今までありがとう。そう伝えたい。